大阪・兵庫・京都・奈良で家庭教師をお探しなら関西学生ゼミナールへ

大阪府の高校情報をご紹介
大阪を中心に関西一円
家庭教師のことなら
家庭教師の関西学生ゼミナールへ

他の家庭教師センターと是非比べて下さい!

情報配信コーナー

大阪府の公立高校をご紹介

大阪府ではすでに学区は廃止されていますが、来年度から新しい大阪府公立高校入試制度になります。
 2016(平成28)年度から、大阪府の公立高校の入試制度が大きく変わります。前期・後期日程が廃止され、原則1 回の入試になるのをはじめ、学力検査は5 教科での実施が基本となります。また「自己申告書」の提出が新たに求められるほか、調査書についても評価方法や記載内容が変わります。以下に詳細を記載いたしました。

特別選抜と一般選抜
3月入試に原則一本化されます。
前期(2月)と後期(3月)に分けて行われてきた大阪府の公立高校入試は、今後、3月に行われる「一般選抜」に原則一本化されます。
 ただし、実技検査を行う学科(体育に関する学科・芸能文化科・音楽科・総合造形科など)と面接を行う学科(エンパワメントスクールなど)は「特別選抜」として、2月中旬〜下旬に学力検査と実技検査・面接が行われます。

複数学科志望
同じ高校の中で、複数学科を志望できます。
理数科と普通科など、複数の学科を設置している高校では、第1 志望「理数科」、第2 志望「普通科」のように、複数志望が認められます。

学力検査
5教科入試が基本になります。
 「特別選抜」「一般選抜」とも、学力検査は原則5 教科(国語・社会・数学・理科・英語〈リスニング含む〉)での実施になります。2015年度まで3 教科(国語・数学・英語)での実施だった文理学科などの専門学科も5 教科となります。
 また、国語・数学・英語は,難易度別に、「特別選抜」では2 種類、「一般選抜」では3 種類の問題が用意されます。各高校が使用する問題の種類は、事前に公表されることになっています。
※複数の学科を設置している高校は,全学科同一の問題を使用。

調査書の評定(内申)
相対評価から絶対評価に変わります。
調査書の評定を、他の生徒との比較をもとにする10 段階の「相対評価」から、学習指導要領に示す目標がどの程度実現したかをみる5 段階の「絶対評価」に変わります。
また、評価対象学年もこれまでの第3 学年のみから、全学年となります。
 ただし、経過措置として、2016 年度入試は第3 学年のみ、2017 年度は第2、第3 学年(評定の比率は第2 学年:第3 学年= 1:3),2018 年度以降は第1 学年から第3 学年(評定の比率は第1 学年:第2 学年:第3 学年= 1:1:3)が評価対象となります。
 なお、府教委は、2015 年度の中学3 年生について、評価の公平性を保つ仕組みを別途公表するとしています。
 「一般選抜」と「特別選抜」(実技検査を行う場合)では、「学力検査の成績」と「調査書の評定」を合算したものを総合点として、上位者から順に合格者が決定されます。
なお、合否のボーダーラインの上下それぞれ10%(合わせて20%)にボーダーゾーンを設定し、「自己申告書」および「活動/ 行動の記録」の記載内容が、高校側の求める生徒像に極めて合致する者を、総合点の順位に関わらず、優先的に合格させるとしています。
 総合点を算出する際は、9 教科(国語・社会・数学・理科・英語・音楽・美術・保健体育・技術家庭)の評定が同等に扱われます。
 学力検査の成績と調査書の評定の比率を,「3:7」「4:6」「5:5」「6:4」「7:3」の5 つのパターンから,各高校が選択することになっています。
 これまでの「総合所見」欄を「活動/行動の記録」欄とし、教科、総合的な学習の時間、特別活動、部活動などにおける様子を中学校の先生が具体的に記述します。
*「特別選抜」(面接を行う場合)や,ボーダーゾーン内の判定資料に使われます。

自己申告書
 受験生は,あらかじめ府教委が提示したテーマについて、これまでの経験や今考えてい
ること、将来の希望などを文章にし出願時に提出します。
 自己申告書は「特別選抜」(面接を行う場合)やボーダーゾーン(合否ラインの上下10%)内の判定資料に使われます。
 ◆自己申告書のテーマ(府教委が示した例)  「中学校3 年間で何を学んだか。また,それを高等学校でどう活かしたいか。」  「3 年後の自分を想像してみる。」

合格者の決定方法

 「一般選抜」と「特別選抜」(実技検査を行う場合)では、「学力検査の成績」と「調査書の評定」を合算したものを総合点として、上位者から順に合格者が決定されます。
なお、合否のボーダーラインの上下それぞれ10%(合わせて20%)にボーダーゾーンを設定し、「自己申告書」および「活動/ 行動の記録」の記載内容が、高校側の求める生徒像に極めて合致する者を、総合点の順位に関わらず、優先的に合格させるとしています。



大阪府の公立高等学校
大阪市
<都島区>
・大阪市立都島工業高等学校  ・大阪市立都島第二工業高等学校{定時制}  ・大阪市立東高等学校  
     ・大阪市立桜宮高等学校

<福島区>・大阪府立西野田工科高等学校

<此花区>・大阪市立咲くやこの花高等学校

<西区>・大阪市立西高等学校

<港区>・大阪府立市岡高等学校  ・大阪府立港高等学校

<大正区>・大阪府立泉尾高等学校  ・大阪市立泉尾工業高等学校  ・大阪府立大正高等学校

<天王寺区>・大阪府立清水谷高等学校  ・大阪府立夕陽丘高等学校  ・大阪府立高津高等学校
      ・大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校

<浪速区>
・大阪府立今宮高等学校

<西淀川区>・大阪市立淀商業高等学校  ・大阪府立西淀川高等学校

<東淀川区>・大阪府立北淀高等学校  ・大阪府立柴島高等学校

<生野区>・大阪府立勝山高等学校  ・大阪市立生野工業高等学校  ・大阪府立桃谷高等学校{定時制}{通信制}

<旭区>・大阪府立淀川工科高等学校  ・大阪府立旭高等学校

<城東区>・大阪府立成城高等学校

<阿倍野区>・大阪府立天王寺高等学校  ・大阪府立住吉高等学校  ・大阪府立阿倍野高等学校
      ・大阪市立工芸高等学校  ・大阪市立第二工芸高等学校{定時制}

<住吉区>・大阪府立阪南高等学校  ・大阪府教育センター附属高等学校

<西成区>・大阪府立今宮工科高等学校  ・大阪府立西成高等学校

<淀川区>・大阪府立北野高等学校  ・大阪府立東淀川高等学校  ・大阪市立東淀工業高等学校

<鶴見区>・大阪市立汎愛高等学校  ・大阪市立鶴見商業高等学校  ・大阪府立茨田高等学校

<住之江区>・大阪市立住吉商業高等学校  ・大阪府立港南造形高等学校  ・大阪府立咲洲高等学校

<平野区>・大阪府立東住吉高等学校  ・大阪府立東住吉総合高等学校  ・大阪府立長吉高等学校
     ・大阪府立平野高等学校

<北区>
・大阪市立扇町総合高等学校

<中央区>・大阪府立大手前高等学校  ・大阪市立南高等学校  ・大阪市立中央高等学校

<堺市堺区>
・大阪府立三国丘高等学校  ・大阪府立泉陽高等学校  ・大阪府立堺工科高等学校
・堺市立堺高等学校

<堺市中区>
・大阪府立東百舌鳥高等学校

<堺市東区>
・大阪府立登美丘高等学校

<堺市西区>
・大阪府立鳳高等学校  ・大阪府立福泉高等学校  ・大阪府立堺上高等学校

<堺市南区>
・大阪府立堺西高等学校  ・大阪府立泉北高等学校  ・大阪府立堺東高等学校
・大阪府立成美高等学校

<堺市北区>
・大阪府立金岡高等学校

<堺市美原区>
・大阪府立農芸高等学校  ・大阪府立美原高等学校

<能勢町>
・大阪府立能勢高等学校

<池田市>
・大阪府立園芸高等学校  ・大阪府立渋谷高等学校  ・大阪府立池田高等学校
・大阪府立池田北高等学校

<箕面市>
・大阪府立箕面高等学校  ・大阪府立箕面東高等学校

<豊中市>
・大阪府立豊中高等学校  ・大阪府立桜塚高等学校  ・大阪府立豊島高等学校
・大阪府立刀根山高等学校  ・大阪府立千里青雲高等学校

<吹田市>
・大阪府立吹田高等学校  ・大阪府立千里高等学校  ・大阪府立吹田東高等学校
・大阪府立北千里高等学校  ・大阪府立山田高等学校

<茨木市>
・大阪府立茨木高等学校  ・大阪府立春日丘高等学校  ・大阪府立茨木工科高等学校
・大阪府立茨木西高等学校  ・大阪府立福井高等学校  ・大阪府立北摂つばさ高等学校

<高槻市>
・大阪府立三島高等学校  ・大阪府立高槻北高等学校  ・大阪府立芥川高等学校
・大阪府立阿武野高等学校  ・大阪府立大冠高等学校  ・大阪府立槻の木高等学校

<島本町>
・大阪府立島本高等学校

<摂津市>
・大阪府立摂津高等学校

<枚方市>
・大阪市立高等学校  ・大阪府立枚方高等学校  ・大阪府立長尾高等学校  ・大阪府立牧野高等学校
・大阪府立香里丘高等学校  ・大阪府立枚方津田高等学校  ・大阪府立枚方なぎさ高等学校

<寝屋川市>
・大阪府立寝屋川高等学校  ・大阪府立西寝屋川高等学校  ・大阪府立北かわち皐が丘高等学校

<門真市>
・大阪府立門真西高等学校  ・大阪府立門真なみはや高等学校

<守口市>
・大阪府立守口東高等学校  ・大阪府立芦間高等学校

<交野市>
・大阪府立交野高等学校

<四條畷市>
・大阪府立四條畷高等学校

<大東市>

・大阪府立野崎高等学校  ・大阪府立緑風冠高等学校

<東大阪市>
・東大阪市立日新高等学校  ・大阪府立城東工科高等学校  ・大阪府立布施工科高等学校
・大阪府立布施高等学校  ・大阪府立花園高等学校  ・大阪府立布施北高等学校
・大阪府立枚岡樟風高等学校  ・大阪府立かわち野高等学校  ・大阪府立みどり清朋高等学校

<八尾市>
・大阪府立八尾高等学校  ・大阪府立山本高等学校  ・大阪府立八尾北高等学校
・大阪府立八尾翠翔高等学校

<松原市>
・大阪府立生野高等学校  ・大阪府立松原高等学校  ・大阪府立大塚高等学校

<藤井寺市>
・大阪府立藤井寺工科高等学校  ・大阪府立藤井寺高等学校

<柏原市>
・大阪府立柏原東高等学校

<羽曳野市>
・大阪府立懐風館高等学校

<大阪狭山市>
・大阪府立狭山高等学校

<富田林市>
・大阪府立富田林高等学校  ・大阪府立河南高等学校  ・大阪府立金剛高等学校

<河内長野市>
・大阪府立長野高等学校  ・大阪府立長野北高等学校

<高石市>
・大阪府立高石高等学校

<泉大津市>
・大阪府立泉大津高等学校

<和泉市>
・大阪府立和泉総合高等学校  ・大阪府立伯太高等学校  ・大阪府立信太高等学校

<岸和田市>
・大阪府立岸和田高等学校  ・大阪府立和泉高等学校  ・岸和田市立産業高等学校  ・大阪府立久米田高等学校

<貝塚市>
・大阪府立貝塚高等学校  ・大阪府立貝塚南高等学校

<泉佐野市>
・大阪府立佐野高等学校  ・大阪府立佐野工科高等学校  ・大阪府立日根野高等学校

<泉南市>
・大阪府立りんくう翔南高等学校

<阪南市>
・大阪府立泉鳥取高等学校

<岬町>
・大阪府立岬高等学校

家庭教師の関西(大阪 兵庫(神戸) 京都 奈良)学生ゼミナール

家庭教師の関西(大阪 兵庫(神戸) 京都 奈良)学生ゼミナール  フリーダイヤル:0120-441-994 TEL:06-6221-1616メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら

家庭教師の 関西学生ゼミナール

大阪府大阪市中央区瓦町4-4-14-507
営業時間/10:00~20:00
定休/日曜・祝日

アクセスマップはこちら



ページの先頭に戻る

対応可能エリア

大阪
大阪市堺市、東大阪市、八尾市、大東市、門真市守口市、摂津市、吹田市豊中市池田市箕面市茨木市高槻市寝屋川市枚方市、交野市、四条畷市、松原市、藤井寺市、柏原市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、高石市、泉大津市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、豊能郡能勢町、豊能郡豊能町、三島郡島本町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町
兵庫
神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、三木市、明石市、加古川市、高砂市、姫路市、稲美町、播磨町 など
京都
京都市、向日市、長岡京市、宇治市、大山崎町、八幡市、久御山町、城陽市、京田辺市、精華町、井手町、木津川市 など
奈良
奈良市、生駒市、大和郡山市、平群町、斑鳩町、三郷町、河合町、天理市、王寺町、上牧町、香芝市、安堵町、川西町、三宅町、広陵町、田原本町、桜井市、橿原市、大和高田市、葛城市 など
Copyright(c)2012 大阪(関西一円)で好評の家庭教師【関西学生ゼミナール】 All Rights Reserved.